Services

トップ サービス

デザインサービス

アナログから最先端プロセスを適用するデジタルまで、幅広い設計フェーズ・アプリケーションでお客様の要求にお応えします。

国内、海外拠点の経験豊かなエンジニアをグローバルにアサインする 「シンコム Global ファーム」 により、プロジェクトに最適なスキルのチームを競争力のあるコストでご提供します。


デジタル設計開発

SystemC によるフロントエンド設計から、物理検証のバックエンド設計まで、様々なフェーズとアプリケーションで対応します。


アルゴリズムや仕様書のインプットから RTL 提供

  • ・お持ちの C アルゴリズムから高位合成を利用したプロトタイプ開発
  • ・SystemC 設計からハイパフォーマンス、ローパワーに振った RTL 開発

御社の製品を差別化するカスタムプロセッサ開発

  • ・汎用プロセッサ、IP ベンダーでは提供できない特定機能のハイパフォーマンス、ローパワー信号処理プロセッサ
  • ・自動化された環境の利用により短期間での RTL と SDK の提供
  • ・ロイヤリティフリーなオープンアーキテクチャ RISC-V をベースにしたカスタムプロセッサ開発

エキスパートによるメモリーコントローラ開発

  • ・各種メモリー (DDR、フラッシュなど) に対応するコントローラ開発

経験にもとづく規格対応設計

  • ・バス系 (AHB、AXI、APB、OCP など) インターコネクト
  • ・通信系 (USB、PCI Express、SAS、MIPI など) IP 開発

プロジェクトを通じて御社の検証をバージョンアップ

  • ・検証のインプットとなる仕様書を、検証フレンドリーに改良
  • ・インプットとセットになったアウトプット (検証仕様書、環境)
  • ・目視設計から自動チェック検証
  • ・ダイレクト検証からランダム検証
  • ・ダイナミック検証のみの環境から、フォーマル検証とのハイブリッド環境へ
  • ・再利用で効果の高いカスタム検証 IP、アサーション追加

様々な問題に柔軟に対応する実力を備えたバックエンド設計

  • ・豊富な経験から、早い段階で課題を見極め確実に対応
  • ・最先端プロセスとツールによる経験
  • ・規模に応じた柔軟なチームのアサイン
  • ・社内ツールを効率的に利用し、ツールコストを削減

アナログ設計開発

シンコムは、レイアウトの請負から高度な回路技術を要するマクロ開発まで、幅広い対応が可能です。
東京工業大学や広島大学などの教育機関や、ユニークな技術を持つ国内外のパートナーと協力して、お客様のニーズに沿ったアナログ設計ソリューションを提供します。


Feasibility 検討

豊富な設計経験を持つアナログ回路設計エキスパートにより、お客様のニーズに最もお応えできる回路仕様をご提案します。 具体的には、SN 比と消費電力、回路コストのトレードオフ解析、電源・基板ノイズ対策を考慮した回路レイアウトを実現します。

IP の提供とマイグレーション

多くの IP ベンダーと協力関係を築いており、使用実績のある優秀な回路ライブラリからお客様のニーズに合った IP を選択いただけます。 また、IP をお客様のご要望プロセスに合わせるためのマイグレーションも迅速に行えます。
(提供 IP 例 : 12bit ADC、Digital PLL、Multi-Gigabits SerDes、Type-C DRP Controller など)

先進的なアナデジ混載回路設計

CMOS プロセスの微細化に対応し、デジタル制御技術を用いてアナログ回路性能を一定化、最適化動作させる、アナデジ混載回路をご提供します。
このようなデジタル補正、デジタル最適化技術により、CMOS 微細化プロセスの性能を極限まで引き出す事が可能となります。 これにより、回路の低消費電力と高速動作を同時に実現できるほか、高 SN 比で低消費電力なセンサインターフェースなどの回路が実現できます。



オフショアリング・コンサルティング

シンコムは、半導体開発における一部の設計を海外シフトするオフショアリングをお手伝いします。

オフショアリングが、開発のトータルコスト軽減や開発スピードの加速に寄与することは言うまでもありませんが、 海外シフト先の選定や技術者の確保、日本国内からのマネージメントの困難さから、失敗するケースも多く見られます。 シンコムは数多くの実績をもとに、それぞれのアドバンテージや特徴を持った世界各地で、お客様を支援します。

先端の技術導入や協力を得ることが出来る、アメリカ、イスラエル。特定の分野で強い、フランス、イタリア、チェコ。 また優秀なリソースをエンジニアリングで期待できるアジアでも、中国、ベトナム、フィリピンではそれぞれ現状に合わせた協業のスタイルがあります。 シンコムではこれらの地域で実績にもとづくノウハウによって支援します。


例えば、現在経済成長率で脚光をあびている、フィリピン。

ASEAN 主要国の中で、最高の人口増加率、人口に占める20歳未満割合、最小の60歳以上割合、ゆるやかな物価上昇率、大学教育の高さ、ネイティブな英語などから、 中国やインドに次ぐ、オフショアエンジニアリングの一大拠点になりつつあります。 親日家も多く、日本企業にとっては非常に取り組みやすい国民性が魅力です。

シンコムは 2015年にフィリピンに現地子会社を設立し、アナログ設計からデジタル設計、フロントエンドからバックエンドまで実現をしています。 また、国立フィリピン大学と協力して優秀な人材の育成と雇用を進め、拡張を加速させています。

シンコムは、各地での 100% 出資の法人設立や、日本国内のブリッジエンジニアによる介在など、スムーズにオフショアリングを展開するコンサルティングサービスを提供します。

テストプログラム開発

半導体は、家電、産業機器、自動車など私たちの身の回りの多くの物に使われており、我々の生活に必要不可欠なものになっています。 製品を安全に使用するためには、半導体の信頼性を確保することが必要であり、テスト開発はその中で重要な役割を担っています。

また近年、システム LSI の多機能化・高性能化に伴い、測定装置の高騰やテスト開発期間の長期化が顕著になっています。 こうしたテストコストの増大は、LSI 開発のトータルコストの増大につながります。

弊社では、治具設計からテストプログラム開発、立ち上げ、評価、量産 に関わる半導体製造のテスト工程を、総合的にサポートします。 対応範囲は、新規テストプログラム開発、異なるテスターへのコンバージョンなど、半導体のテストに関わる全てです。

また、高効率なオペレーションや、テスト全般に関わる豊富な経験を生かした作業の効率化を図ることで、タイムリーかつ短 TAT での立ち上げを実現します。 マルチサイト測定やテスト時間の短縮にも意識的に取り組み、テストコストの軽減に貢献することで、LSI 開発のトータルコストの減少に寄与します。

対応テスター

ADVANTEST : T2000IPS、T66xx/T65xx シリーズ、T7721/T7722/T7723 シリーズなど
TERADYNE : J750、Ultra Flex など

対応業務

新規アプリケーション開発、テスター間プログラム変換、パフォーマンスボード設計、など